DISCOGRAPHY

※THE BOOMの作品、宮沢和史が他のアーティストに提供した作品についてはこちらをご覧ください。
※GANGA ZUMBAの作品はこちらこちらをご覧ください。

Single

ジャケット画像 シンカヌチャー
宮沢和史+DIAMANTES+シンカヌチャー
HICC-3227 2012.1.27 release(沖縄県限定)
2011年10月に沖縄県で開催された“世界エイサー大会2011”の課題曲、“第5回世界のウチナーンチュ大会”の応援ソングとして制作された。カップリングには、ジェイク・シマブクロさんのオリジナル楽曲に宮沢が歌詞をのせた「shima」を新たにレコーディングして収録。 沖縄県外の方は通信販売にて購入いただけます。





コシカ/ひとつしかない地球TOCT-4857   2005.04.22 release
沖縄に降る雪TOCT-22196   2001.11.07 release
ブラジル人・イン・トーキョーTODT-5157   1998.05.27 release
Seven Days, Seven NightsTODT-5116   1998.02.18 release


Album

MIYATORA
TTLC 1003/1004 2013.11.6 release
2013年夏限定で結成されたスペシャルバンド“宮沢和史&TRICERATOPS”。新録オリ ジナル3曲と2013.9.1@恵比寿LIQUDROOMでのライブ音源14曲を収録した2枚組コンプ リート盤。

寄り道 06/07
FIVE D plus
VFCV-00020/B 3,800円(税込)
2008.02.27release

ライブ会場やオフィシャルサイト上で販売していたライブCD「寄り道」と、DVD「寄り道2007 夏さがし」には収録されていない、2007年のツアーを締めくくった大阪公演のダイジェストを収録したDVDのセット。

寄り道
FSDS-0002 2007.5.15release
2006年に行なった弾き語りツアー“寄り道~ハルとナツのころ~”から厳選され た10曲+朗読を収録した、初のライブアルバム。宮沢和史のベスト・ソングとも 言える選曲に加え、奥田民生の名曲「すばらしい日々」のカバーも収録。
寄り道CDページへ

SPIRITEK
TOCT-25275   2004.01.28 release
これまで他のアーティストに提供してきた数多くの作品の中から選び抜いた「今、歌いたい」11曲をレコーディング。シンガー宮沢和史の集大成とも言えるアルバム。
SPIRITEK special site へ

ジャケット画像 BEST ALBUM
MIYAZAWA-SICK

TOCT-24930   2003.01.16 release
宮沢和史がこれまでにリリースした3枚のソロアルバムから編まれたベスト・アルバム。新たに「島唄」スペイン語ヴァージョンをレコーディング。CD-EXTRAとして宮沢和史Photo Galleryを収録。
more info

ジャケット画像 MIYAZAWA
TOCT-24682   2001.11.28 release
サルヴァドール、サンパウロ、リオデジャネイロ(以上、ブラジル)、ニューヨーク、ブエノスアイレス、東京、沖縄でレコーディングされた宮沢和史3枚目のソロアルバム。アート・リンゼイによるプロデュース。
more info
travelogue

ジャケット画像 AFROSICK(ポルトガル語ヴァージョン)
TOCP-50727   1998.10.16 release
マルコス・スザーノ、カルリーニョス・ブラウン、レニーニなど、ブラジル新世代アーティストとブラジルで創り上げた宮沢和史セカンド・アルバム。タイトルは「アフロ起源の音楽に取り憑かれた」という意味の宮沢オリジナルの造語。日本よりも先にブラジルでリリース。
more info
AFROSICK 特設サイトへ

ジャケット画像 AFROSICK
TOCT-10311   1998.07.18 release
more info
AFROSICK 特設サイトへ

ジャケット画像 Sixteenth Moon
TOCT-10214   1998.03.18 release
宮沢和史初のソロ・アルバム。スティングの作品で知られるヒュー・パジャムをプロデューサーに迎え、ロンドンでレコーディング。レコーディングにはマヌ・カッチェ、ドミニク・ミラーらが参加。
more info
Sixteenth Moon 特設サイトへ



Video / DVD

ジャケット画像 寄り道2007 夏さがし
FIVE D plus
VFBV-00021 4,800円(税込)
2008.02.27 release
宮沢和史の弾き語りコンサート「寄り道」のライブDVD。このDVDは2007年7月7日に行なわれた東京・世田谷区民会館での公演を中心に、ツアーで巡った各地での様子も収録。ライブだけでなく、「寄り道」ツアー中の空気が十分に伝わってくる内容です。

ジャケット画像 EURO ASIA
~MIYAZAWA-SICK EUROPE TOUR '05~
DMV-001(DVD)   2005.06.18 release
2005年1月から2月にかけてフランス、ブルガリア、ポーランド、ロシア、イギリス、日本の6カ国をまわった宮沢和史のツアー“MIYAZAWA-SICK '05”のドキュメンタリーDVD。厳寒のヨーロッパを舞台に、宮沢和史と音楽を愛する人たちとの数々の出会い、音楽が起こした奇跡のような瞬間の数々を、このツアー・ドキュメントは収録しています。
EURO ASIA~MIYAZAWA-SICK EUROPE TOUR '05~ 特設サイト へ

ジャケット画像 宮沢和史/THE BOOM 二十一世紀の音霊
TOBF-5303(DVD)   2004.03.10 release
ポルトガル、ポーランド、ドイツでの宮沢和史ソロツアーや野外を中心としたTHE BOOMの全国ツアー、さらに宮沢の詩の朗読会や新曲のレコーディングにとカメラは密着。2003年の宮沢和史/THE BOOMを追い、大好評を博したフジテレビ721のドキュメンタリー番組『二十一世紀の音霊』をDVDにパッケージ。歌と共に旅をし、新たな旅が生まれる瞬間を記録したビジュアル・トラベローグ。特典映像を含む全134分収録。
宮沢和史/THE BOOM 二十一世紀の音霊 site へ

ジャケット画像 LIVE CLIPS + DVD
MIYAZAWA-SICK
TOBF-5191(DVD)   2003.01.16 release
2002年1月にZepp Tokyoで行なわれた宮沢和史ソロライブを収録。さらに宮沢和史が監督し、永瀬正敏が主演した「Seven Days, Seven Nights」、中江裕司監督『ナビィの恋』とのコラボレーション「沖縄に降る雪」など、これまでに発表されたビデオクリップを加えた映像作品。
more info

ジャケット画像 ライブ&ドキュメントDVD
afrosick
TOBF-5192(DVD)   2003.01.16 release
1999年3月にリリースされたVHS『afrosick』がDVD化されリリース。ブラジルでの『AFROSICK』レコーディング風景や、1998年のリオデジャネイロ公演、東京公演などを収録。膨大な映像記録を編集したのは宮沢和史。
more info

ジャケット画像 ポエトリー・リーディング・ライブ
未完の夜
TOBF-5109(DVD)  TOVF-1382(VHS)   2001.12.06 release
2001年、THE BOOMのツアーと並行して小会場で行なわれていた宮沢和史ポエトリー・リーディング・ライブ「未完の夜」の金沢公演を収録。朗読全18編+「JUSTIN」「10月」「遠い町で」のライブ演奏を含む全100分の宮沢ワールド。
more info


Others

中村あゆみ
『Chameleon』
WPZL-30982/3、通常盤WPCL-12048 2015.2.25 release

徳永ゆうき
『平成ドドンパ音頭』
UPCH-80378 2013 12.18 release
セカンドシングル、カップリングは「島唄」


大城クラウディア『C』HICC-3930 2014.12.17 release
大貫妙子『Tribute to Taeko Onuki』RZCM-59438 2014.9.17 release
『おきなわのホームソング全曲集DVD 2007〜2013』TEBI-39290 2014.3.19 release
島袋寛子『私のオキナワ』CD+DVD AVCD-16361/B、CD AVCD-16362 2013.8.14 on sale
坂本冬美 with M2『花はただ咲く』TOCT-40464 2013.2.20 release
成底ゆう子『ポークたまご』KICS-1845 2012.12.5 release
大城クラウディア『幸せゆき』HICC-3430 2012.3.30 release
南こうせつ『愛よ急げ』CRCP-20474 2011.10.5 release
DIAMANTES『CONTIGO -コンティーゴ-』HICC-3322 2011.9.20 release
宮本笑里『大きな輪』初回限定盤SICL253-354(CD+DVD)/ 通常盤SICL255(CD) 2011.8.17 release
fairlife『みちくさ日和』 初回限定盤SECL-840~841(CD+DVD)、通常盤SECL-842 (CD)2010.2.3 release
MCU「BEST OF MCU」 初回限定盤BVCL-62~3(CD+DVD)、通常盤BVCL-64(CD) 2010.2.10 release
月下美人大城クラウディア VFCV-00048 2009.7.22 release
笑ってみせてくれ/BAQND FOR “SANKA” WPCL-10484   2008.6.25 release
ありがとう(MCU feat. 宮沢和史) BVCR-19641   2005.03.09 release
LIVE Beautiful Songs TOCT-24456~7   2000.10.18 release
LOVE IS DANGEROUSS RCL 2874   1994.04.21 release
ライブ帝国 RCサクセションの子供達 DEBP-13022    2004.03.24 release


Vinyl

FUTURE WORLD BEATS SPECIAL SINGLE EDITION FWF003   2003.05 release
AFROSICK remix#2 1998.08 release
AFROSICK remix#1 1998.06 release


Book

紀行詩「日本四十七景」
2010年6月13日発売  2,940円(税込)
2010年6月~7月に行なわれた“弾き語りによるコンサート 寄り道 2010”のために宮沢和史が書き下ろした詩集です。釣りに行った時の風景、寄り道で行った場所、旅で出会った人々、今まで何度も何度も旅をした日本をテーマに、北海道から沖縄まで全国47都道府県の詩を書き下ろしました。もちろん写真も宮沢本人によるものです。

BRASIL-SICK
2008年12月3日発売/双葉社 1,890円(税込)
日本人ブラジル移民100周年を記念したGANGA ZUMBAのブラジルツアー日記や、ブラジ ルの歴史、宮沢自身がお勧めするブラジルのカルチャー(音楽・映画・本)を紹介するなど、あらゆる面からブラジルを紹介した1冊。

足跡のない道
2008年6月18日発売/マガジンハウス 1,365円(税込)
祖国を遠く離れたブラジル移民の歴史を辿り、「命の源」ともいうべきブラジルの今を探る、真実の旅の記録。宮沢和史書き下ろしによる「足跡のない道」の曲の誕生記録でもある。

寄り道4
2008年5月20日発売 1,575円(税込、CD-ROM付き)
2007年5月~6月、9月~11月に行なわれた“弾き語りコンサート寄り道 2008 森の夢”のために宮沢和史が書き下ろした詩と、宮沢自身が撮影した写真がスライドショーでご覧になれるCD-ROMが付いた詩集です。

音の棲むところ3
2007年7月31日発売/ラティーナ 2,000円(税込)
雑誌「ラティーナ」に連載中の宮沢和史「音の棲むところ」の、2001年から2007年3月までのエッセイをまとめたもの。約6年間の音楽の旅が綴られている。

寄り道 3
2007年5月15日発売 1575円(税込、CD-ROM付き)
2007年5月~7月に行われる“弾き語りコンサート 寄り道 2007 夏さがし”のために宮沢和史が書き下ろした詩と、宮沢自身が撮影した写 真がスライドショーでご覧になれるCD-ROMが付いた詩集です。

言の葉摘み
2006年8月25日発売/新潮社 1470円(税込)
3年間に渡り雑誌「小説新潮」で連載していた宮沢和史「言の葉摘み」の、2003年6月から2006年7月までのエッセイをまとめたもの。

表紙画像 寄り道 2
2006年6月8日発売 1,575円(税込、CD-ROM付き)
2006年5月~7月に行なわれた“弾き語りによるコンサート 寄り道” ~ハルとナツの頃~のために宮沢和史が書き下ろした詩と、宮沢自身が撮影した写 真がスライドショーでご覧になれるCD-ROMが付いた詩集です。

表紙画像 寄り道
2005年6月29日発売 1,575円(税込、CD-ROM付き)
“弾き語りによるコンサート 寄り道”のために宮沢和史が書き下ろした14編の詩と、宮沢自身が撮影した合計16点の写 真が収載された詩集。付属のCD-ROMには、それらの写真を含め合計27点の写 真をスライドショーとして収録。

表紙画像 セイフティ・ブランケット 4
宮沢和史・エッセイ+詩 郡司大地・写 真
2004年11月2日発売/角川書店 1,995円(税込)
音楽雑誌『R&R NewsMaker』誌に2003年2月号まで連載されていた宮沢和史のエッセイ+詩(写 真は郡司大地)『セイフティ・ブランケット』。1999年に刊行された第3巻以降、2003年の最終回までの連載をまとめた第4巻。
詳細はこちらで。

表紙画像 セイフティ・ブランケット 1991-1998
宮沢和史 エッセイ+詩
2004年11月25日発売/角川文庫 620円(税込)
『セイフティ・ブランケット』1~3に収録された、音楽雑誌『R&R NewsMaker』に1991年から98年まで連載の宮沢和史のエッセイ+詩を一冊にまとめ文庫本として発売。
詳細はこちらで。

表紙画像 旅の響き
旅・宮沢和史 写 真・中川正子
2002年2月25日発売/河出書房新社 1,800円(本体価格)
21世紀最初の夏を、海を渡った郷愁(サウダーデ)を探す旅に出た宮沢和史。音楽のなかに息づく情景を、期待の新鋭・中川正子が撮る。
……久しぶりに青空を見上げたときの、忘れかけていた不思議な気持ちになる、そんな旅への誘い(いざない)を、たっぷりと味わえるヴィジュアル・ブック。「家のドアを開け、足を一歩踏み出せば、旅はもうすでに始まっている。」

160ページ/オールカラー/4-6判変形(180×130ミリ)/上製特別 製本

表紙画像 宮沢和史全歌詞集
2001年11月22日発売/河出書房新社 2,800円(本体価格)
1989年のデビューから2001年の最新ソロアルバム『MIYAZAWA』まで。THE BOOMやソロ作はもちろん提供詩まで全164編を収録。A5判、464ページ。

未完詩 2001年



Act

南極大陸 2011年
JIN-仁- 2011年
(ハル) 1996年




©2012 BL/DG